おいしい苺を食べて、みんな幸せな笑顔になろう!
 
苺園の紹介
あきらいちご園
(あきらいちごえん)

お問い合わせ 直売所:0475-82-0938 携帯:080-8763-1115
開園時間 9:30〜

ベビーカーも通れる通路。
楽々イチゴ狩りできる高設栽培と
休憩テーブルが好評です!

あきらいちご園 園主

いちご狩りの品種は、11種類を栽培(2021年シーズン)。イチゴ狩りに来ないとなかなか食べられない、千葉県の新品種で話題の「チーバベリー」「黒イチゴ(真紅の美鈴)」をはじめ、「星の煌めき」「よつぼし」を少しご用意しました。最近人気が出てきた「恋みのり」ビタミン豊富で甘い「おいCベリー」もおすすめです。他にも章姫、紅ほっぺ、かおり野、とちおとめ、白い苺を栽培しています。奥様は介護福祉士の資格を持ち、体の不自由な方やお年よりの方に非常に人気です。

ハウス内に苺を食べる席をご用意
千葉の新品種「チーバベリー」
 

栽培方法は、土を用いた高設栽培を専門に行っています。高設栽培は、車椅子でのイチゴ狩りが出来る通路幅を取り、ちょうど良い高さが有るので、高齢者や妊婦の方も楽々楽しめると好評です。また、車いす用の水洗トイレも設置しておりますので、安心してご来園ください。
今シーズンは、食べ歩きではなく、コロナ対策としてテーブルでの飲食をお願いしています。手指の消毒剤や水道をご用意、ハウス内の換気も自動で行っていますので、安心してご来園ください。
 


あきらいちご園の直売所でイチゴ狩りの受付を行っています。駐車場は国道の両側にございます。
 

いちご狩りハウスの外にも休憩テーブルをご用意。お客様が密にならないようにしてあります。 

ハウス入り口には手指消毒用アルコールと使い捨て手袋もご用意してあります。 

苺狩りはマスクをして摘んでから、席の方で食べていただくビュッフェ方式です。 

普段スーパーなどで売っていないイチゴ、千葉県で開発された品種「黒苺」がイチゴ狩りできます。

他にも写真の「かおりの」や「おいCベリー」「べにほっぺ」なども食べ比べできます。