おいしい苺を食べて、みんな幸せな笑顔になろう!
 
苺園の紹介
(なごみいちごえん)

お問い合わせ 携帯:090-8779-7103

新しく開苑した高設栽培の苺狩り苑です

あきら苺園園主

和苺苑(なごみいちごえん)は、2015年12月にオープンした苺狩り農園です。苺狩りの品種は、徐々に増やして9種類を栽培。千葉の新品種「チーバベリー」、千葉県で生まれた希少品種「真紅の美鈴(黒イチゴ)」、静岡生まれで細長い実が特徴の「章姫」、静岡生まれでコクの有る甘さの「紅ほっぺ」、三重生まれでさわやかな甘さと上品な香りあふれる「かおり野」、ビタミンC豊富な「おいCベリー」他を栽培しています。
最近人気が出てきた「恋みのり」「星の煌めき」「あまおとめ」の栽培も始めましたので、要チェックですよ。

あきら苺園園主

栽培方法は、土を用いた高設栽培を行っています。上下二段の高設栽培は、お子様にも苺が取りやすい高さで、通路も車椅子やベビーカーでのイチゴ狩りがラクラク出来る広さを取り、お子様、高齢者や妊婦の方も楽々楽しめるように設計してあります。また、広々とした水洗トイレも2つ設置しておりますので、安心してご来園ください。
 


いちご狩りハウスは全て高設栽培です。誰でも楽しめる苺狩り苑を目指します。 

国道126号線の赤い看板が目印。成東駅方面から来て右が当苑です。 

静岡生まれの品種「べにほっぺ」は、コクの有る甘さが魅力です。

千葉県の希少品種、真紅の美鈴(くろいちご)がイチゴ狩りできます。
 
 

苺を召し上がる席は、受付時に指定となります。ベンチ式で消毒しやすいビニール貼りです。

アルコール消毒液、代表の方の連絡先記入用紙、使い捨て手袋など、コロナ対策は万全です。