おいしい苺を食べて、みんな幸せな笑顔になろう!
山武市成東観光苺組合山武市成東観光苺組合
ENGLISHENGLISH
 
FAQFAQ
栽培品種のご紹介

成東で栽培されている苺は20品種以上

苺の土耕栽培
 ここに紹介した品種をはじめ、山武市成東観光苺組合では希少な品種も含めて合計20種類が栽培されています。苺園ごとに栽培品種も違い、土耕・高設といった栽培方法の違いやシーズン中の時期によっても、同じ品種で味や実の大きさに変化が出ますので、いつご来園いただいても食べ比べの楽しみがありますよ。
皆様のお好みの苺と苺園を探しに出かけてみてくださいね。


成東で栽培されている苺は20品種以上

苺の土耕栽培

ここに紹介した品種をはじめ、山武市成東観光苺組合では希少な品種も含めて合計20種類が栽培されています。苺園ごとに栽培品種も違い、土耕・高設といった栽培方法の違いやシーズン中の時期によっても、同じ品種で味や実の大きさに変化が出ますので、いつご来園いただいても食べ比べの楽しみがありますよ。 皆様のお好みの苺と苺園を探しに出かけてみてくださいね。


チーバベリー(旧称 千葉S4号)

やよいひめ
 千葉県農林総合研究センターで開発された、果実が大粒で甘く、程よい酸味がある新品種です。千葉県の独自系統と、甘く柔らかい「とちおとめ」を掛け合わせたもので、平成28年に愛称を募集し、「チーバベリー」に決定しました。千葉県では今後、栽培する苺園を増やしていき、人気アップに力を入れていきます。
当苺組合でも栽培していますので、ぜひ味わってみてください。栽培している園は、「我が街ご案内処」までお問い合わせください。TEL 0475-82-2071


チーバベリー(旧称 千葉S4号)

やよいひめ

千葉県農林総合研究センターで開発された、果実が大粒で甘く、程よい酸味がある新品種です。千葉県の独自系統と、甘く柔らかい「とちおとめ」を掛け合わせたもので、平成28年に愛称を募集し、「チーバベリー」に決定しました。千葉県では今後、栽培する苺園を増やしていき、人気アップに力を入れていきます。
当苺組合でも栽培していますので、ぜひ味わってみてください。栽培している園は、「我が街ご案内処」までお問い合わせください。TEL 0475-82-2071


ふさの香(ふさのか)

ふさのか
 千葉県の新品種(平成12年登録)。さわやかな桃の香りが特徴で、糖度が高く酸味が少ない甘い。 店頭でもあまり見かけない非常に人気が高い品種なので、苺狩りで見かけたら、ぜひ食べてみてください。

シーズン: 12月上旬 ~5月末


ふさの香(ふさのか)

ふさのか

千葉県の新品種(平成12年登録)。さわやかな桃の香りが特徴で、糖度が高く酸味が少ない甘い。 店頭でもあまり見かけない非常に人気が高い品種なので、苺狩りで見かけたら、ぜひ食べてみてください。
シーズン: 12月上旬 ~5月末


栃乙女(とちおとめ)

とちおとめ
 栃木県育成の新品種。栃木をはじめ関東から東北で栽培されている人気品種。円錐形でつやのある大きな果実が魅力。糖酸比が高く食味は良くジューシー。

シーズン: 12月上旬 ~5月末


栃乙女(とちおとめ)

とちおとめ

栃木県育成の新品種。栃木をはじめ関東から東北で栽培されている人気品種。円錐形でつやのある大きな果実が魅力。糖酸比が高く食味は良くジューシー。
シーズン: 12月上旬 ~5月末


幸香(さちのか)

さちのか
 とよのかとアイベリーを交配した国の育成した新品種。長円錐形でつやのある果実。果実はやや堅めながら、糖度はシーズン通して高く安定している。ビタミンC含量が多い。

シーズン: 1月上旬 ~5月末


幸香(さちのか)

さちのか

とよのかとアイベリーを交配した国の育成した新品種。長円錐形でつやのある果実。果実はやや堅めながら、糖度はシーズン通して高く安定している。ビタミンC含量が多い。
シーズン: 1月上旬 ~5月末


紅ほっぺ(べにほっぺ)

べにほっぺ
 章姫と幸香から生まれた、静岡生まれの新品種。「ほっぺが落ちる程おいしい」ことから命名されたそうです。章姫の糖度と幸香の絶妙な酸味具合を受け継いでいる大粒な品種です。

シーズン: 12月上旬 ~5月末


紅ほっぺ(べにほっぺ)

べにほっぺ

章姫と幸香から生まれた、静岡生まれの新品種。「ほっぺが落ちる程おいしい」ことから命名されたそうです。章姫の糖度と幸香の絶妙な酸味具合を受け継いでいる大粒な品種です。
シーズン: 12月上旬 ~5月末


かおり野(かおりの)

かおり野
 さわやかで上品な香りからネーミングされた「かおり野」は、三重県農業研究所が20年かけて開発した品種です。2008年に出願が出され、2010年に登録されました。
果実は大きくやや縦長の円錐形で、見た目は艶やかです。果肉の色は外側が薄い橙赤で、中心部は白で、しっかりとした硬さです。酸味は少なくジューシーで、上品なさっぱりとした甘さで香りが強いのが特徴です。
 
シーズン: 12月~4月末


かおり野(かおりの)

かおり野

さわやかで上品な香りからネーミングされた「かおり野」は、三重県農業研究所が20年かけて開発した品種です。2008年に出願が出され、2010年に登録されました。
果実は大きくやや縦長の円錐形で、見た目は艶やかです。果肉の色は外側が薄い橙赤で、中心部は白で、しっかりとした硬さです。酸味は少なくジューシーで、上品なさっぱりとした甘さで香りが強いのが特徴です。
シーズン: 12月~4月末


章姫(あきひめ)

あきひめ
 静岡県の民間育種家の育成品種。長円錐形の大果で酸味が少なくさっぱりした甘さ。柔らかい果実はみずみずしい食感を与えます。細長いため、初心者でも簡単に見分けられます。

シーズン:12月上旬 ~5月末


章姫(あきひめ)

あきひめ

静岡県の民間育種家の育成品種。長円錐形の大果で酸味が少なくさっぱりした甘さ。柔らかい果実はみずみずしい食感を与えます。細長いため、初心者でも簡単に見分けられます。
シーズン:12月上旬 ~5月末


やよいひめ

やよいひめ
 2001年に品種登録出願、2005年に登録された、新しい群馬県の育成品種です。大粒で糖度が高く、食味も良い品種で、果実色は明るく鮮やかな赤。日持ちが良いのも特長です。

シーズン:1月 ~6月


やよいひめ

やよいひめ

2001年に品種登録出願、2005年に登録された、新しい群馬県の育成品種です。大粒で糖度が高く、食味も良い品種で、果実色は明るく鮮やかな赤。日持ちが良いのも特長です。
シーズン:1月 ~6月


桜香(おうか)

桜香(おうか)
 千葉県農林総合研究センターで育成され、平成18年に品種登録出願した新らしいイチゴです。従来の観賞用イチゴは実が小さく甘みが少ないので、もっと大きく、甘く、食べて楽しむ事も出来る品種として育成されました。ピンク色の花は、バラの花に似た香りがほのかにします。

シーズン:1〜5月末


桜香(おうか)

桜香(おうか)

千葉県農林総合研究センターで育成され、平成18年に品種登録出願した新らしいイチゴです。従来の観賞用イチゴは実が小さく甘みが少ないので、もっと大きく、甘く、食べて楽しむ事も出来る品種として育成されました。ピンク色の花は、バラの花に似た香りがほのかにします。
シーズン:1〜5月末


その他

ゆめのか

黒イチゴ

 この他「ゆめのか」「黒イチゴ(真紅の美鈴)」「おいCベリー」など、組合内では苺園ごとに様々な希少品種を試験も含めて栽培しています。

年度ごとに栽培品種も変わりますので、詳しくは各苺園までお問い合わせください。


その他

ゆめのか

黒イチゴ


この他「ゆめのか」「黒イチゴ(真紅の美鈴)」「おいCベリー」など、組合内では苺園ごとに様々な希少品種を試験も含めて栽培しています。
年度ごとに栽培品種も変わりますので、詳しくは各苺園までお問い合わせください。


苺の評価について

図:評価のイメージ

 糖度、酸味、香り、果肉の質、食味、 大きさと色ツヤといった項目で判断されます。どれか一つだけ突出していても、立派でおいしい苺にならないのが難しいところです。甘さと酸味のバランスだけでなく、苺独特の香りが有る事が、味の決め手となる3つの要素でしょう。それに加え、果肉が固いか柔らかいか、密度感、ジューシーさ、そして見た目が大きく立派かどうか、色ツヤの良さで総合的に評価が決まります。 ただし、苺狩りでおいしいかどうかを決めるのは、お客様自身です。好みは一人ひとり違いますから、ぜひ自分好みの品種を探してください。自分の基準を持つ事で、季節による味の変化や栽培方法による違いなどを感じ取って、苺狩りをさらに深く楽しんでいただけるでしょう。


苺の評価について


図:評価のイメージ
 糖度、酸味、香り、果肉の質、食味、 大きさと色ツヤといった項目で判断されます。どれか一つだけ突出していても、立派でおいしい苺にならないのが難しいところです。甘さと酸味のバランスだけでなく、苺独特の香りが有る事が、味の決め手となる3つの要素でしょう。それに加え、果肉が固いか柔らかいか、密度感、ジューシーさ、そして見た目が大きく立派かどうか、色ツヤの良さで総合的に評価が決まります。 ただし、苺狩りでおいしいかどうかを決めるのは、お客様自身です。好みは一人ひとり違いますから、ぜひ自分好みの品種を探してください。自分の基準を持つ事で、季節による味の変化や栽培方法による違いなどを感じ取って、苺狩りをさらに深く楽しんでいただけるでしょう。


苺の糖度を計る

糖度計の表示

糖度計の表示

様々な果物の甘さを計るのに使用されている道具として有名な糖度計。写真は18度を指していますので、一般で流通している苺より、かなり甘いと言えるでしょう。計測は苺の汁をガラス面に塗って、スコープをのぞくと目盛りが有り、青と白の境目がどこを指しているかで計ります。ただし、糖度が甘さの目安になるとは言え、酸味も強いものと、酸味が無いものが同じ糖度であった場合は、食べた時に酸味が無い方が、より甘く感じられる事にご注意ください。

苺の糖度を計る

糖度計の表示

糖度計の表示


様々な果物の甘さを計るのに使用されている道具として有名な糖度計。写真は18度を指していますので、一般で流通している苺より、かなり甘いと言えるでしょう。計測は苺の汁をガラス面に塗って、スコープをのぞくと目盛りが有り、青と白の境目がどこを指しているかで計ります。ただし、糖度が甘さの目安になるとは言え、酸味も強いものと、酸味が無いものが同じ糖度であった場合は、食べた時に酸味が無い方が、より甘く感じられる事にご注意ください。