おいしい苺を食べて、みんな幸せな笑顔になろう!
山武市成東観光苺組合山武市成東観光苺組合
ENGLISHENGLISH
 
FAQFAQ
苺園の紹介
あきらいちご園
(あきらいちごえん)
お問い合わせ 直売所:0475-82-0938 携帯:090-8803-5231

車椅子でも楽々イチゴ狩りできる高設栽培と
休憩テーブルが好評です

あきら苺園園主

いちご狩りの品種は、12種類以上を栽培(2017年シーズン)。イチゴ狩りに来ないとなかなか食べられない、「かなみ姫」千葉県オリジナル品種「ふさのか」をはじめ、話題の「チーバベリー」「黒イチゴ(真紅の美鈴)」、ビタミン豊富な「おいCベリー」や白い苺も。他にも章姫、紅ほっぺ、かおり野、とちおとめを栽培しています。奥様は介護福祉士の資格を持ち、体の不自由な方やお年よりの方に非常に人気です。

お弁当も食べられる休憩スペース

栽培方法は、土を用いた高設栽培を専門に行っています。高設栽培は、車椅子でのイチゴ狩りが出来る通路幅を取り、ちょうど良い高さが有るので、高齢者や妊婦の方も楽々楽しめると好評です。また、車いす用の水洗トイレも設置しておりますので、安心してご来園ください。
 


いちご狩りハウスは全て高設栽培です。休憩テーブルでゆっくりくつろぎながら苺を味わえます。
 

あきらいちご園の直売所でイチゴ狩りの受付を行っています。駐車場は国道の両側にございます。
 
 

普段スーパーなどで売っていないイチゴ、千葉県で開発された品種「ふさのか」がイチゴ狩りできます。

他にも写真の「かおりの」や、「かなみ姫」「おいCベリー」「べにほっぺ」なども食べ比べできます。
 
 
あきらいちご園ホームページへあきらいちご園ホームページへ

カーナビご利用の場合カーナビご利用の場合
あきらいちご園ホームページへあきらいちご園ホームページへ